鹿島鉄道線

 

鹿島鉄道線は去る2007年3月31日を以って惜しまれ

つつも廃止され83年の歴史に幕を閉じました。

70年以上の歴史をもつキハ601をはじめ

貴重な車両が多数在籍していた鉄道でした。

霞ヶ浦湖畔や筑波山をバックに走るあの風景を

もう見ることが出来ないのが残念でなりません。

 

廃止後KR-505、キハ601及びキハ431は旧鉾田駅に

駐留されております。

防犯カメラが作動中で中に入ることは出来ません。

2007.04.29 旧鉾田駅付近にて

 

70年を過ぎたキハ601です。今にも動き出しそうです。

2007.04.29 旧鉾田駅付近にて

 

キハ431だけは廃線までに乗ることが出来ませんでした。

2007.04.29 旧鉾田駅付近にて

 

 

旧鉾田駅駅舎内には時刻表がまだ残っています。

何も考えずに行くと、まだ営業しているようにも見えます。

2007.04.29 旧鉾田駅にて

 

ホーム側から見た旧鉾田駅駅舎です。

ロープが張られていたり、カラーコーンがたてられていたりと

規制がかかっています。

勿論、ホームに上がることは出来ません。(敷地外より。)

2007.04.29 旧鉾田駅にて

 

もう、灯ることがない信号機です。

2007.04.29 旧鉾田駅付近にて

 

個人的に気に入っていた駅舎の一つです。

2007.04.29 旧桃浦駅にて

 

錆びた線路が”廃線”を物語っています。

撤去されないうちになるべく記録に残しておきたいと思います。

2007.04.29 旧桃浦駅にて

 

錆びたレールの間から草が生えてきています。

このような光景をみて廃線になったのだと実感します。

 2007.04.29 旧八木蒔駅付近にて

 

上の写真の反対方向を見ています。

隙間から霞ヶ浦が望めます。

 2007.04.29 旧八木蒔駅付近にて

 

TOP

HOME 

inserted by FC2 system